焼きキャラメル

焼きキャラメル

A 100year tokyo story

Baked caramel

焼きキャラメル

シーキューブの代表商品焼きティラミスと森永ミルクキャラメルが出会い、新たな味わいのお菓子が誕生しました。
百年以上愛され続けている「森永ミルクキャラメル」の味わいをイメージしたソースを丁寧に生地に染み込ませたしっとり美味しい焼き菓子です。どこか懐かしいキャラメルの風味が口いっぱいに広がり、お子さまから大人まで楽しい時間を演出します。

森永ミルクキャラメル

創業当時から変わらない、ひとを想うまっすぐな気持ちこそ進化の原動力。
<森永ミルクキャラメル>

おいしくて、栄養価の高い西洋菓子を日本の人々に届けたい。
森永製菓 創業者である森永太一郎がキャラメルの製造を開始したのは、1899年(明治32年)のこと、米国でお菓子作りの技術を学んで帰国した後、「森永西洋菓子製造所」の看板を掲げて、ミルクキャラメルの製造販売を開始したのが始まりです。「おいしくて栄養価の高い西洋菓子を日本の人々に届けたい」という、創業者・森永太一郎の想い。発売から100年以上が経つ「森永ミルクキャラメル」にはその想いがずっと変わらず、ひと粒ひと粒に込められています。「おいしく たのしく すこやかに」。キャラメルというお菓子が持つ価値を生み出し、広め、そして常に進化させ続けてきた原動力こそひとを想うまっすぐな気持ちなんです。

東京百年物語

東京百年物語

東京で100年。連綿と愛され続ける老舗の味は、東京の原動力でもある。

銀座、新宿、丸の内という同じ東京に展開するシーキューブは、そんな力強い100年の味をデパ地下スイーツとして皆様にお届けすることで、東京、そして日本を応援します。

■東京の地でしか出えない美味しさを、東京から伝えていきたい
世界的な観光地でもある東京は、お土産の激戦区でもあります。新しいブランドがひしめきあい、選ぶのも困るほど。でも、よくよく見ると東京ならではの素材を使った東京土産が意外と少ないという事に気づきました。もっと東京ならではの味を、東京の真の素晴らしさをお菓子を通じて伝えたい、そしてそんなお菓子があればお客様もきっと喜んで下さるはず。そんな想いから素材選びを始めた私たちに共感してくれた企業様が「東京百年物語」というお菓子でコラボレーションしてくださいました。連綿と愛され続けている老舗の味を、デパ地下スイーツとしてご紹介していくこの取り組み。老舗の味わいが新たなお菓子となって駅や空港でもお求めいただけるようになりました。

東京百年物語-焼きキャラメル

東京百年物語-焼きキャラメル

Baked caramel
  • [価格] ¥681(税込)~
  • [お酒] 不使⽤
  • [蜂蜜] 不使⽤
  • [特定原材料等(28品⽬)]
    小麦・卵・乳成分・大豆
output-sweets
lineup

SHOP ショップ

<東京駅>
グランドキヨスク(焼きキャラメル取扱い)
ギフトパレット(焼きキャラメル取扱い、ジャムクッキー、磯の香チーズクッキー)
ギフトキヨスク東京(焼きキャラメル取扱い)

<品川駅>
ギフトキヨスク 品川南乗換口(焼きキャラメル取扱い)